みずほ銀行カードローンは即日融資可能なの?

みずほ銀行のカードローンの特徴のひとつが、審査が早いという点にありましたが、2018年1月より警察庁の反社会勢力データベースを参照する作業が銀行カードローンの審査に組み込まれる為、

 

 

みずほ銀行カードローンの審査もその日に終わらなくなり、即日融資は不可能になりました。


みずほ銀行や三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行のように大手都市銀行でも、即日融資は不可能になるため、2018年以降は銀行カードローンの申込もかなり減少傾向になるはずです。

 

みずほ銀行のホームページでもそういう言葉は既に排除されており、特に目立ったサービスは掛かれていない状態になっています。そもそもみずほ銀行カードローンは、

 

 

大前提となるのが『みずほ銀行に口座を持っていること』


でとなっているので口座を持っていないと口座開設時間も融資までの時間に加算される事になります。即日融資というサービスは『時間的な要素』が大きく関係している理由が挙げられます。カードローンを利用する銀行と同じ銀行に口座を持っていればそれだけコストや時間を削減することができますので、スムーズに融資を受ける場合には欠かせない条件といえます。

 

 

なおみずほ銀行に口座を持っておらず、別の銀行への振込を希望する人の場合は更に時間と日数が掛かる事になっていまします。

 

この点からも、みずほ銀行カードローンの審査に必要な時間は極めて時間と日数が掛かる事が分かります。またみずほ銀行カードローンでなるべく早く融資を受ける事を目指すのであれば、

 

 

融資を申し込む時間や金額にも注意したいところです。


特に融資を希望する金額については、あまり高額の融資を申し込むとそれだけ審査に必要な項目が増えることになりますので、結果が出るまでに時間がかかります。

 

みずほ銀行カードローンで融資を受けるということであれば、融資を申し込む金額については必要最低限の金額にとどめておくとより確実性が高くなるといえます。